パタヤvsアンヘレス

色々なサイトで比較対象とされていますが、先日遂にアンヘレスに遊びに行くことになったので、
この2大遊び場を簡単に比較したいと思います。本当に簡単比較なので細かいアクセス方法とかは他の優良サイトを
参照してください。

自分がタイ在住であるということもあり、相当タイディスと独断と偏見が混じりますが、ご容赦ください。
フィリピン在住になったらなったで、タイ寄りの感想になるのかもね...

まずはパタヤから

【パタヤのメリット】
・空港から近い。空港からのアクセス方法がたくさんある。バンコクからも2時間弱でサクっと行ける。
・ホテルの選択肢がたくさんある。それこそ五つ星からゲストハウスまで。
・クラブがたくさんあるので、ペイバーしてもしなくてもエンタメが充実している。
・日本食からイタ飯まで飯のレベルが高い。
・昼間もビーチ行くなり、釣りするなり、ゴルフするなり選択肢が幅広い。

【パタヤのデメリット】
・ペイバー代が高い。女の子へのチップも高い。朝までで総額6,000THB以上は必要。
・女の子がビジネスライク。ペイバーしないの?じゃあねーバイバイみたいな。
朝までの約束で早帰り。プラスデスコだと別料金等...
・狼藉防御激しい。狼藉しまくって放流すると態度豹変。
・中国人だらけ。
・昼間からやってるゴーゴーがない。あるかもしれないけど、知らない。
・女の子は基本タラタラ踊ってるだけなので、エンタメ性がない。
・英語が通じない。言ってることは聞き取ってもらえるけど、言ってることがわかんない。タイ人ほとんどだけど。

【アンヘレスのメリット】
・ペイバー代が安い。ショートっていう概念が存在せずにロングが基本でバーツ換算で3,000THBあれば飲み代も賄えるレベル。
・ドリンクもビール一杯100ペソ程度。バーツで言えば80バーツそこそこで安い。
・朝から晩まで、というか24時間営業のゴーゴーがある。
・ロングの概念がきっちり朝まで。最低でも朝4時までは居る感じ。やることやっても、帰れって言わない限り帰らない。
・英語が通じるし、言ってることがわかる。日本語レベルも高い。
・大箱はショーケースがあったりするので飽きない。
・ドリンクおごったら飲み終わるまできちんと相手してくれる。ペイバーするしないに関係なくデレ接待。
・狼藉全然ウェルカム。向こうも楽しむ感じで嫌がらない。

【アンヘレスのデメリット】
・マニラの空港からは遠い。というか渋滞がひどくて行きは3時間かかった。クラークって空港があるけど、
日本からの直行便はなし。マニラからのアクセスは安全性考慮するとタクシー一択か。
・ペイバーした後のエンタメがほぼ皆無。クラブはあっても一軒か二軒。
・韓国人だらけ。
・メインストリート抜けると治安に不安がある。通りが汚いし歩きづらい。
・ホテルの選択肢が少ない。ボロいホテルの割に高い。
・飯の選択肢はジャンクフードか韓国飯。日本食は知らん。あるにはあるっぽい。
・昼間やることがない。ゴルフ場もあるけど、タイのゴルフ場よりしょぼい。
・経産婦が多い。

と、上記のように相当ざっくりですが、比較終了です。

異論や反論はもちろんあるのでしょうが、ざっくりなんで勘弁してください。

女の子のビジュアルはパタヤの方が日本人の好みにマッチする子が多いかなと思いますが、個人的には
アンヘレスの子の方がかわいかったです。経産婦、ぽっちゃりも多いけど、言うほどひどくないです。

パタヤにはまた行きたいなーとあまり思わないですが、アンヘレスはまた再訪したいです。

比較じゃなく詳細というか、感想はまた今度。

タイで動画を見るのに使えるソフト

タイのインターネット回線はいくら早い回線を契約してもかなり遅いです。

日本みたいにストリーミングでもサクサク見れるなんてことはほとんどないです。

基本はADSLが主流。ケータイはLTEが導入されてかなり早くなったので、モバイルwifiでLTEでネット接続したほうが
スピード的には速いと思います。
しかし、モバイルwifiだと大量の動画を見てたりするとすぐにリミットが来てしまいます。

一部で光ファイバーも導入されていますが、けっこう高額で3,000バーツ程度かかる印象。

自分のコンドにも光が導入されたということで、さっそく申し込もうとしたら、すでにポートが埋まっていて契約できませんでした。

未だにTrueの16MB契約です。実際のスピードは調子いい時で3MB程度。

高画質の動画はなかなかサクサク行かないです。

そこで最近重宝してるのがhttp://www.5kplayer.com/index-jp.htm

5Kプレーヤー。

いろんな動画サイトの動画を一時保存して観れます。回線が遅くてイライラするのを避けて動画が見れます。

今日も最近始まったドラマでおもしろいなと思ったHOPE~期待ゼロの新入社員~新ドラマを一度ダウンロードしてゆっくり鑑賞してました。

ネット環境がまだまだ悪いタイですが、工夫次第ではイライラせずに動画を楽しめますよ。

ハノイのカポー的なマッサージ

ベトナムへの出張が定期的にあるのですが、ハノイ中心なのであまり遊び場がありません。

以前はフォーチュナホテルに泊まって地下のKTVで遊んだりしてたのですが、いかんせん高いです。
日本円で二万円くらいかかります。
ベトナムなのに二万って。

各方面でベトナムはエロいと聞いてましたが、個人的には別にそーかな?って感じだし、ほかにもなんかあるだろーって探してましたが、ないんです。マジで。
今回もリベンジするべく色々なサイトを巡回するもハノイに関して言えば、めぼしい情報はほぼ皆無。

社会主義国の首都だからしょうがないのかもなってあきらめていたら、
下記のサイトが目に留まりました。
ストちゃんブログ

ハノイでは本番ありのお店はやはりフォーチュナホテルorハノイホテルしか選択肢がないらしが、
VIPマッサージというバンコクでいえば手コキスパであるKAPOO的なお店ならあるとのこと。

なんせコスパが良いということで早速潜入してきました。

Blue VIP Massage

場所やシステムは上記のブログを参照してください。
大雑把に説明するとハノイ駅側から大通りをずーっと走って行くと途中クランクかまして道が若干狭くなります。
そうしたら目的地はすぐ近く。通りに面しているわけではなく、ちょっと(2メートル位)入った小道にあります。

周辺はローカルカラオケ屋ばかりでちょっといかがわしい感じではあります。

入口を入ると若いお兄ちゃんがたむろっててユーロ2016観てました。
お兄ちゃんは感じ良いです。メニューを見せてもらうも良くわからないので、一番高い30万ドンのやつにしました。

女の子は選べず。
言葉ができれば別なのでしょうが、まったくベトナム語がわからないので、無理でした。

でもついた女の子は若くて性格の良い子でした。

入るとスチームサウナに入れられて、風呂で体洗ってもらってマッサージ。

マッサージ中になんの前触れもなく、ムフフなことをしてくれて、さらに体もけっこう触り放題。
体をまさぐってる最中遠い目をしてたのがすごく印象的でした。なんだっただろうあの目は...

マッサージが終わってから再度シャワー、マッサージという流れです。

90分コースかなんかだっただのですが、時間が遅かったので早く帰りたくなり、もうここで終了!!って言ったのに
まだ時間あるからゆっくりしてきなよ。もう一回マッサージする?みたいな感じで時短とかもなくすごくいい子でした。
早めに下に降りると怒られるとかあるのかなと思い、ひたすらgood goodノープロブレムと連呼してたらやっと解放された感じです。

ちなみに嬢に渡すチップは40万ドンでした。
日本円で約2000円。

サウナと合わせても4,000円弱。

バンコクのKAPOOよりメッチャいいじゃん。
サウナも入れて風呂も入れて、シャンプーもしてくれて。

社会主義の首都なので、いつ手入れが入るかわかりませんが、また再訪したいです。

今回VIPマッサージというワードを覚えたので、ハノイ市内を移動中にもいろいろ目をこらしていたら、
けっこうあります。VIP massage

またどこかに潜入したいと思います。

以上。

ゴーゴーバーから足を洗った嬢の話

スーブーの国から来ていた時はしょっちゅう行っていたゴーゴーバー。

しかし、いざタイ在住になるとよっぽどのことがない限り行かなくなってました。
タイ初めてのお客さんが来たときとかにしょーがなく行く感じ。

もうしばらく前の話になりますが、今もたまに飯食いに行くゴーゴー上がりのお姉ちゃんとの出会いの話を書きます。

基本的に金曜遊びに行くのが好きで、土曜日は部屋で死んでて回復を待ち、日曜ゴルフというパターンが多いのですが、
日曜ゴルフ終わって家で昼寝して19時くらいに起きて、飯食いに行くとこの後どうしよ?ってなるパターンが個人的にメチャクチャ多いんです。

そこから遊び行くとガッツリ飲んでしまうので、コントロールがしやすいゴーゴーでも覗いてみるかと行ったんです。

定番のレインボーとかを周りながSKOOL GIRLという店に入ったら、背が高くてアジエンスな美女がいたんですよね。

それで話をしてたら、なんかすごく性格が良さそう。あと歯がめっちゃきれい。

なぜか勢いでペイバーしてしまって、その日は終了。

後日、あの子なんか優しかったから、また顔出そうかなと思ってまたナナプラザへと向かいました。

この日はいきなりSKOOL GIRL突入。

でも、居ない。

で、帰ろうとナナの交差点を奇数側に渡ったところで偶然遭遇。

いま行ったけどいなかったよーハハハって声かけたら、いきなり腕掴まれて拙宅まで来ることに。

向こうも会いたかったとかなんとか。

こういう出会いからたまに飯食ったりしてました。

しかし、ある日突然ゴーゴー辞めたと連絡があり、英会話学校通って堅気に戻ってホテルとかで働きたいって言ってました。

結局ゴーゴーで働いてたのは妹のためだったらしく、妹の学費、自分がしばらく自由にできる金は稼いだので辞めると。

水商売は一度堅気に戻ってもまた戻って来るといいますが、この子は今も学校通ってます。

かなり強い意志を感じましたね。

タイ人のことなので、またいつ水商売に戻るかわからないけど、頑張ってほしいですね。

単なる親父のつぶやきだなwww

摘発が相次ぐバンコク

バンコク好きの皆さまがご存知の通り、最近バンコクのナイトスポット摘発されまくってます。

有名どころだと、まあ風呂屋ですが、ナタリー。

ナタリーに限らずその他のお風呂屋さんもガサ入れ入ってるみたいですね。

もちろん風俗関係だけでなく、クラブ(踊る方)も対象になってます。

特に朝まで営業の所ですよね。

朝まで営業はスクンビット近郊の商売姉ちゃん溜まり場系は安定の朝まで営業ですが、
ラムイントラのNOXSがやられたり、ちょっと前だとWHIPも再々開店くらいしてすぐにやられたりしてます。
ONYXも今はジャンジャンバリバリ営業中ですが、少し前に摘発されました。

賄賂が足りてねーよバーロー!!てことでやられちゃうんだと思うんですがね。

NOXSは最大で五年間の営業停止という報道があったりと、今後の展開が気になります。
以前はしばらくしたら復活してたのですが。

実はバンコクには朝までやってるクラブはそこらじゅうにあります。
ラチャダー近辺やラマイントラ、郊外だとシーナカリン周辺etc...

こういった場所を見つけるのは、在住でもかなり難易度高いです。
連れてく方も何かあったらというのがあってか、積極的には誘ってこないと思います。

また、店自体がタウンハウスの地下みたいなところだったり、外見廃墟ビルみたいな感じだったりでバレにくい構造の場所が多いので入る時点で躊躇します。

スーパーリーマンなので、何かあったらヤバイなここはと感じることが多く、ベロベロでも素面に戻って、すぐ出て帰ってきてます。

雰囲気的にはそんな感じの場所です。

客層が良くないのはもちろん、摘発された場合の可能性や薬物事案や、喧嘩に巻き込まれたりもあります。

行ってもお姉ちゃんもレベル落ちるし、なんかヤバそうな感じのお姉ちゃん多いのでメリットないです。

要は行かない方がいいです!!

安心安全のスクンビット界隈で遊ぶのが賢明なのかなと最近特に思います。

みなさんも安全とコンプライアンス第一で遊びましょう!!
ブロマガ&広告
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
最新記事
FC2カウンター
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR