FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地採用の経歴。

現地採用ネタの続きを書きます。

駐在員は出向になった時点で下駄履かされるケースが多いと思います。
なので自動的にポジションアップして、
なんとかマネージャーみたいな役職になります。完全に名ばかり店長と一緒なんですけどね。
確かビザ申請時にマネージャーの肩書きじゃないと申請降りないとかなんとかあった気がします。

BKK族も出向で行った瞬間マネージャーになりました。

一応マネージャーなんで履歴書みたり、採用面接に出たりするんですけど、これが中々おもしろい。

タイは新卒だろうが中途だろうが人材派遣会社経由で申し込んで来るケースがほとんどです。
うちも何社か使ってました。タイ人、日本人どちらも人材派遣会社経由です。

人材派遣会社の収益は採用になった人の使用期間が終わると、その人の給料の何割か分を手数料として
人材派遣会社に支払うという方式で成り立ってます。
なので人材派遣会社としては使用期間終わって本採用になった瞬間また入れ替わってくれるのが一番収益が上がります。
バンコクは求職してる人が多いので次から次へと無限に紹介があります。
だからかわからないけど、こちらが求めてないスペックでもガンガン紹介して来ます。

大卒って言ってるのに高卒紹介してきたり、英語できる人って言ってるのに全然英語できないとか日常茶飯事。年齢層も30代後半までとか言ってるのに爺さん紹介してきたり。
もうほとんど経歴詐称みたいなのが多かったです。
実際に前の会社の退職証明書持ってこれたのは1人しかみたことないです。

ここでこれまで履歴書でみたり、実際に面接したりしたおかしな人たちを紹介します。

・TOEIC990点て履歴書書いてあるけど、英語全然できない。
⇨一応社内の英語のペーパーテストがあるんだけど、ほぼ0点だった。
・面接だけで採用決まると思ってて、ペーパー試験の存在を知った瞬間帰った。
・中国語ペラペラだけど、英語全然できない。
⇨そもそもなんでタイなの?って思ったらやっぱりお姉ちゃん追いかけて来ただけだった。
・履歴書に書いてある大学が大学として認可取り消されてた。そんな大学あるんだ...
⇨聞いたことない大学だから調べたら出て来た。
・元投資銀行勤務を名乗る
⇨そもそもあんた高卒だけど、そんな仕事就けるの?株の質問とかしたけど、やっぱなんも知らなかった。
・慶應義塾大学二部卒
⇨慶応に二部ってあるの?
・変な宗教入ってて宗教上の理由でできないことを延々述べられる。
・退職証明書出せる?前の会社は潰れました。
⇨ググると普通にやってる。これ以外にもパワハラで辞めたので連絡取りたくない等etc...
・ワーホリ行ってました。英語ペラペラです。
⇨英語全然できない。片言以下。ワーホリでは牧場で働いてただけっぽい。
・実家と連絡が取れない。
・給料の前借りを申し込んで来る。
・彼女と一緒に面接に来る(これはタイ人だけど)
・卒業証明書持ってない。
・面接に完全な私服で来る。
・タイ国内でもブラックと言われている居酒屋、不動産屋勤務を点々としている。
・そもそも就業経験がない。

いやー冷静にみてもひどいですわ。

これがタイの現地採用の現状だし、保証人とか取らない分ハードルも低いんでしょうけどね。
それに加えて人手不足だったりで、一部目をつぶって採用してしまうのも事実。
現地採用の採用基準の厳格化もそうですが、やはりエージェントにも少しは管理して欲しい。
でもそのエージェントも現地採用っていうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。