スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROUTE66について思うことと、バンコククラブシーンの凋落

RCAを代表するクラブROUTE66。

最近はスクラッチドッグ系のクラブに様変わりしている模様...
バンコク自体商売系クラブと非商売系のクラブの棲み分けがなくなってきた。

こういう感じになった原因というのも、閉店時間の繰り上げから来ていると思う。
素人かなと思って声かけたら、金銭交渉になってたとかw悲しいじゃないですかw

こないだのカウントダウンパーティーの時もROUTEじゃなくてアンバサダーホテルやスクンビットソイ11、
もしくはパタヤあたりにいそうな白人のじいさんと真っ黒のプロがいたし。
来ている女の服装もまさにって感じのが増えた。

RCAは人がROUTEとONYXに集中しているけど、ちょっと前までは、SLIMもFLIXも健在だったしLEDとか別のクラブも盛り上がってたし。もう一回他の箱に盛り上がってほしい。

閉店時間繰り上げは悪いことだらけで、閉店時間早い
=盛り上がってきたあとに行き場を失うことを恐れて遊びに行かないし、
水商売系は1時からの短い時間が勝負なので、遊びに行かない。

そして非商売系の店までレベルダウン。という悪循環

完全にクラブ人口減ってますわ。

下に商売姉ちゃんin RCAの写真のせます。

S__1269802.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ&広告
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
最新記事
FC2カウンター
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール
RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。