スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポ取ってた女の子が連れてくる友達は期待外れ。

こないだクラブ行ったときの失敗談。

とあるタイ人の女の子に俺良いクラブ知ってるぜーって話をしたら、
行きたい行きたいっていう女の子がいたので、約束してスクンビットソイ11のクラブに出動しました。

こういう場合、タイ人女性は大体友達やら親戚やらなんやら同性の友達も一緒にいい?ていうケースが多いです。
クラブ遊びに限らず、タイ人はなんでもかんでもそういう場合に誰かを連れてくるケースが多く、それに慣れているので
普通にいいよーと返事します。
ある程度仲良くなってくればガンガン一人で来ますが、知り合ったばかりは誰か連れてくるのはタイデフォルトと思ってよし。

しかし、こないだその子が連れてきた友達Sちゃんは強烈でした。

まず、酔っぱらってた。なんかの集まりがあって知り合いと飲んでたらしく。
それは良いとして、服装がダサい。まあ、タイ人デフォルトなんだけど、クラブに行く恰好ではなかった。
主役の女の子はもともとクラブ行く気マンマンだったから高いヒールに黒のワンピでキメキメだった分その子の服装の
ダサさが際立ってた。
さらに、ファッションセンターしまむらの袋みたいな、やたらでかい袋持ってるし。

結構酔っぱらってるみたいで、こいつ大丈夫なんかな?と思ってたけど、目的の場所近辺で復活。
渋滞でタクシー30分以上乗ってたのが良かったのか..

しかし、復活したと思いきや腹減ったと。

腹減った腹減ったうるさいので、近くのバーに行くが、遅い時間だったのでフードメニューは終了。
すると、先ほどの巨大袋から鍋用野菜セット的な感じの野菜が入った袋を取り出し、店員に中で食べていいかと聞く始末。
店員苦笑い。

諦めたのかクラブ行こうというので、中に入るが、セキュリティーに袋を咎められ、強制お預かり。

で、結局クラブでしばらく飲んでたんだが、ノリが悪い。

理由はこの音楽のジャンル嫌い。RCAなら私のノリノリを見せられたのにと言い出す始末。

めんどくさくなったので、いつも会う常連のタイ人姉ちゃんと乾杯とかしてると、再度腹減った攻撃。

メインの女の子が、しょうがないからクイッティアオ食わせて来るわということで、30分ほど二人で退場。

戻ってきたけど、結局なんかノリ切れず、早々に撤収。

タイ人あるあるだらけで、イマイチなクラブ活動だったという話です。

女の子が連れてくる友達はクソが多いんだけど、逆にターゲットの女の子の生態や、友人関係から、その子の素に近い部分を知ることができる場合もあるので、一概に否定はできないし、逆に連れて来た子が超絶美女のケースもあるのですが。

今回は失敗でした。
スポンサーサイト

パタヤvsアンヘレス

色々なサイトで比較対象とされていますが、先日遂にアンヘレスに遊びに行くことになったので、
この2大遊び場を簡単に比較したいと思います。本当に簡単比較なので細かいアクセス方法とかは他の優良サイトを
参照してください。

自分がタイ在住であるということもあり、相当タイディスと独断と偏見が混じりますが、ご容赦ください。
フィリピン在住になったらなったで、タイ寄りの感想になるのかもね...

まずはパタヤから

【パタヤのメリット】
・空港から近い。空港からのアクセス方法がたくさんある。バンコクからも2時間弱でサクっと行ける。
・ホテルの選択肢がたくさんある。それこそ五つ星からゲストハウスまで。
・クラブがたくさんあるので、ペイバーしてもしなくてもエンタメが充実している。
・日本食からイタ飯まで飯のレベルが高い。
・昼間もビーチ行くなり、釣りするなり、ゴルフするなり選択肢が幅広い。

【パタヤのデメリット】
・ペイバー代が高い。女の子へのチップも高い。朝までで総額6,000THB以上は必要。
・女の子がビジネスライク。ペイバーしないの?じゃあねーバイバイみたいな。
朝までの約束で早帰り。プラスデスコだと別料金等...
・狼藉防御激しい。狼藉しまくって放流すると態度豹変。
・中国人だらけ。
・昼間からやってるゴーゴーがない。あるかもしれないけど、知らない。
・女の子は基本タラタラ踊ってるだけなので、エンタメ性がない。
・英語が通じない。言ってることは聞き取ってもらえるけど、言ってることがわかんない。タイ人ほとんどだけど。

【アンヘレスのメリット】
・ペイバー代が安い。ショートっていう概念が存在せずにロングが基本でバーツ換算で3,000THBあれば飲み代も賄えるレベル。
・ドリンクもビール一杯100ペソ程度。バーツで言えば80バーツそこそこで安い。
・朝から晩まで、というか24時間営業のゴーゴーがある。
・ロングの概念がきっちり朝まで。最低でも朝4時までは居る感じ。やることやっても、帰れって言わない限り帰らない。
・英語が通じるし、言ってることがわかる。日本語レベルも高い。
・大箱はショーケースがあったりするので飽きない。
・ドリンクおごったら飲み終わるまできちんと相手してくれる。ペイバーするしないに関係なくデレ接待。
・狼藉全然ウェルカム。向こうも楽しむ感じで嫌がらない。

【アンヘレスのデメリット】
・マニラの空港からは遠い。というか渋滞がひどくて行きは3時間かかった。クラークって空港があるけど、
日本からの直行便はなし。マニラからのアクセスは安全性考慮するとタクシー一択か。
・ペイバーした後のエンタメがほぼ皆無。クラブはあっても一軒か二軒。
・韓国人だらけ。
・メインストリート抜けると治安に不安がある。通りが汚いし歩きづらい。
・ホテルの選択肢が少ない。ボロいホテルの割に高い。
・飯の選択肢はジャンクフードか韓国飯。日本食は知らん。あるにはあるっぽい。
・昼間やることがない。ゴルフ場もあるけど、タイのゴルフ場よりしょぼい。
・経産婦が多い。

と、上記のように相当ざっくりですが、比較終了です。

異論や反論はもちろんあるのでしょうが、ざっくりなんで勘弁してください。

女の子のビジュアルはパタヤの方が日本人の好みにマッチする子が多いかなと思いますが、個人的には
アンヘレスの子の方がかわいかったです。経産婦、ぽっちゃりも多いけど、言うほどひどくないです。

パタヤにはまた行きたいなーとあまり思わないですが、アンヘレスはまた再訪したいです。

比較じゃなく詳細というか、感想はまた今度。

ブロマガ&広告
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
最新記事
FC2カウンター
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

Author:stitchage3
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。