スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイのカポー的なマッサージ

ベトナムへの出張が定期的にあるのですが、ハノイ中心なのであまり遊び場がありません。

以前はフォーチュナホテルに泊まって地下のKTVで遊んだりしてたのですが、いかんせん高いです。
日本円で二万円くらいかかります。
ベトナムなのに二万って。

各方面でベトナムはエロいと聞いてましたが、個人的には別にそーかな?って感じだし、ほかにもなんかあるだろーって探してましたが、ないんです。マジで。
今回もリベンジするべく色々なサイトを巡回するもハノイに関して言えば、めぼしい情報はほぼ皆無。

社会主義国の首都だからしょうがないのかもなってあきらめていたら、
下記のサイトが目に留まりました。
ストちゃんブログ

ハノイでは本番ありのお店はやはりフォーチュナホテルorハノイホテルしか選択肢がないらしが、
VIPマッサージというバンコクでいえば手コキスパであるKAPOO的なお店ならあるとのこと。

なんせコスパが良いということで早速潜入してきました。

Blue VIP Massage

場所やシステムは上記のブログを参照してください。
大雑把に説明するとハノイ駅側から大通りをずーっと走って行くと途中クランクかまして道が若干狭くなります。
そうしたら目的地はすぐ近く。通りに面しているわけではなく、ちょっと(2メートル位)入った小道にあります。

周辺はローカルカラオケ屋ばかりでちょっといかがわしい感じではあります。

入口を入ると若いお兄ちゃんがたむろっててユーロ2016観てました。
お兄ちゃんは感じ良いです。メニューを見せてもらうも良くわからないので、一番高い30万ドンのやつにしました。

女の子は選べず。
言葉ができれば別なのでしょうが、まったくベトナム語がわからないので、無理でした。

でもついた女の子は若くて性格の良い子でした。

入るとスチームサウナに入れられて、風呂で体洗ってもらってマッサージ。

マッサージ中になんの前触れもなく、ムフフなことをしてくれて、さらに体もけっこう触り放題。
体をまさぐってる最中遠い目をしてたのがすごく印象的でした。なんだっただろうあの目は...

マッサージが終わってから再度シャワー、マッサージという流れです。

90分コースかなんかだっただのですが、時間が遅かったので早く帰りたくなり、もうここで終了!!って言ったのに
まだ時間あるからゆっくりしてきなよ。もう一回マッサージする?みたいな感じで時短とかもなくすごくいい子でした。
早めに下に降りると怒られるとかあるのかなと思い、ひたすらgood goodノープロブレムと連呼してたらやっと解放された感じです。

ちなみに嬢に渡すチップは40万ドンでした。
日本円で約2000円。

サウナと合わせても4,000円弱。

バンコクのKAPOOよりメッチャいいじゃん。
サウナも入れて風呂も入れて、シャンプーもしてくれて。

社会主義の首都なので、いつ手入れが入るかわかりませんが、また再訪したいです。

今回VIPマッサージというワードを覚えたので、ハノイ市内を移動中にもいろいろ目をこらしていたら、
けっこうあります。VIP massage

またどこかに潜入したいと思います。

以上。
スポンサーサイト

ゴーゴーバーから足を洗った嬢の話

スーブーの国から来ていた時はしょっちゅう行っていたゴーゴーバー。

しかし、いざタイ在住になるとよっぽどのことがない限り行かなくなってました。
タイ初めてのお客さんが来たときとかにしょーがなく行く感じ。

もうしばらく前の話になりますが、今もたまに飯食いに行くゴーゴー上がりのお姉ちゃんとの出会いの話を書きます。

基本的に金曜遊びに行くのが好きで、土曜日は部屋で死んでて回復を待ち、日曜ゴルフというパターンが多いのですが、
日曜ゴルフ終わって家で昼寝して19時くらいに起きて、飯食いに行くとこの後どうしよ?ってなるパターンが個人的にメチャクチャ多いんです。

そこから遊び行くとガッツリ飲んでしまうので、コントロールがしやすいゴーゴーでも覗いてみるかと行ったんです。

定番のレインボーとかを周りながSKOOL GIRLという店に入ったら、背が高くてアジエンスな美女がいたんですよね。

それで話をしてたら、なんかすごく性格が良さそう。あと歯がめっちゃきれい。

なぜか勢いでペイバーしてしまって、その日は終了。

後日、あの子なんか優しかったから、また顔出そうかなと思ってまたナナプラザへと向かいました。

この日はいきなりSKOOL GIRL突入。

でも、居ない。

で、帰ろうとナナの交差点を奇数側に渡ったところで偶然遭遇。

いま行ったけどいなかったよーハハハって声かけたら、いきなり腕掴まれて拙宅まで来ることに。

向こうも会いたかったとかなんとか。

こういう出会いからたまに飯食ったりしてました。

しかし、ある日突然ゴーゴー辞めたと連絡があり、英会話学校通って堅気に戻ってホテルとかで働きたいって言ってました。

結局ゴーゴーで働いてたのは妹のためだったらしく、妹の学費、自分がしばらく自由にできる金は稼いだので辞めると。

水商売は一度堅気に戻ってもまた戻って来るといいますが、この子は今も学校通ってます。

かなり強い意志を感じましたね。

タイ人のことなので、またいつ水商売に戻るかわからないけど、頑張ってほしいですね。

単なる親父のつぶやきだなwww

摘発が相次ぐバンコク

バンコク好きの皆さまがご存知の通り、最近バンコクのナイトスポット摘発されまくってます。

有名どころだと、まあ風呂屋ですが、ナタリー。

ナタリーに限らずその他のお風呂屋さんもガサ入れ入ってるみたいですね。

もちろん風俗関係だけでなく、クラブ(踊る方)も対象になってます。

特に朝まで営業の所ですよね。

朝まで営業はスクンビット近郊の商売姉ちゃん溜まり場系は安定の朝まで営業ですが、
ラムイントラのNOXSがやられたり、ちょっと前だとWHIPも再々開店くらいしてすぐにやられたりしてます。
ONYXも今はジャンジャンバリバリ営業中ですが、少し前に摘発されました。

賄賂が足りてねーよバーロー!!てことでやられちゃうんだと思うんですがね。

NOXSは最大で五年間の営業停止という報道があったりと、今後の展開が気になります。
以前はしばらくしたら復活してたのですが。

実はバンコクには朝までやってるクラブはそこらじゅうにあります。
ラチャダー近辺やラマイントラ、郊外だとシーナカリン周辺etc...

こういった場所を見つけるのは、在住でもかなり難易度高いです。
連れてく方も何かあったらというのがあってか、積極的には誘ってこないと思います。

また、店自体がタウンハウスの地下みたいなところだったり、外見廃墟ビルみたいな感じだったりでバレにくい構造の場所が多いので入る時点で躊躇します。

スーパーリーマンなので、何かあったらヤバイなここはと感じることが多く、ベロベロでも素面に戻って、すぐ出て帰ってきてます。

雰囲気的にはそんな感じの場所です。

客層が良くないのはもちろん、摘発された場合の可能性や薬物事案や、喧嘩に巻き込まれたりもあります。

行ってもお姉ちゃんもレベル落ちるし、なんかヤバそうな感じのお姉ちゃん多いのでメリットないです。

要は行かない方がいいです!!

安心安全のスクンビット界隈で遊ぶのが賢明なのかなと最近特に思います。

みなさんも安全とコンプライアンス第一で遊びましょう!!

スクラッチドッグで良い目?にあった 2

前回の続き。

スクラッチドッグ入店は2:45分くらいだったろうか。

一人なので、400THB払って入店。

ビール2本受け取るも、置くテーブルすらもない状況。

なんかテーブル持ってて、突っ立てるねーちゃんにビール置いて良い?
って聞いたら、ダメだった。

しょーがないから奥の方まで入っていったら、なんか棒立ちの東アジア系がウジャウジャ。

居場所ないわーこれ。って状況。

話はそれますが、反社っぽい日本人多すぎっすね。最近。構成員なのか、準構成員なのか知りませんが、ガクブルですわww

で、しょーがないから棒立ちアジア系に混じってみました。

すると、

棒立ち近辺にはイケメンや細身がたくさん居たのにもかかわらず、
俺の所にニット白ワンピの女の子が抱きついてきた。

キタ━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(。A。)(。A。)(゚∀゚≡゚∀゚)

顔見るとイマイチ。

だが、けっこうセクハラはした。

しかし泥酔してて、NYで買った高級Tシャツガンガン引っ張られ、だんだんムカついてきた。
いや、これ高いんですけど。あんたがロング二回こなしたくらいの値段するんですけど。

めんどくさくなって近くのテーブルに居た友達っぽいのに引き渡しました。
ついでにテーブルに飲み物置かせてくれーと頼んだのに。
“は?”みたいな。ムカつく対応でした。

で、またしょーがないからビール2本持ってまたチビチビ飲んで、一本やっと無くなった頃。

今度は黒ワンピがいきなり抱きついてきた!!

キタ━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(。A。)(。A。)(゚∀゚≡゚∀゚)

いくらスクラッチドッグでもこんなことないで。

一通りセクハラを堪能すると黒ワンピは颯爽とどこかへ去って行ってしまった。

束の間のバブルはあっけなく崩壊。

残りのビールを一気に流し込み、酔っぱらって帰ったのであった。

最近はこんなことなかったので、もしかして抱きつきスリか?と疑って財布の中身みたけど、無事でした。

これでまた中毒が復活してしまいそうだ...

デブブサメンオサーンでこれなんだから、
若イケメンはもうすごいだろうな。

こういうことがあるからみんな止められなくなるんだということが分かった

でも若イケメンはわざわざタイまで来ることないぞよ。六本木はもっとイージーモードだ。


終わり。



スクラッチドッグで良い目?にあった 1

先日の夜、一次会のクラブでジャックダニエルを大量摂取し気持ちよくなり、
魔界スクラッチドッグへと突入してしまいました。

なぜ酔うとスクラッチドッグへ行ってしまうのか?

それはギャンブル脳と一緒。パチンコで当たった時の脳内と同じ作用が働いているのかなと。

かつてのスクラッチドッグは近年見るようなスレスレ感がなく、韓国人だらけでもなく、音楽もEDMでなく、
女の子は水商売だらけだったけど、ガッツキ感は無かったんですよね。

今のスクラッチドッグは下手したら交渉の場みたいになってますが、昔は全部タダだった記憶しかない。

ウイスキー一緒に飲んで踊れて気が合えばみたいな。

一回のレストランもスクラッチドッグやってる時間空いてたからね。知ってる人居るかな?
スクラッチドッグの中で待つんじゃなくて、レストランで軽くクイッティアオ食いながら待ち合わせするみたいな。
タニア勤めのお姉ちゃんに逆ナンされてクイッティアオおごってもらって一緒にホテルまで帰れちゃう時代があったんですよ。

ここで言う昔って6~7年くらい前ですけどね。

自分が歳を取り親父化し、かつてよりもかなりブーデー、ブサメンになり、モテなくなっているのは重々承知。

そしてそんなおいしい思いは絶対ないとわかっていながらも、なぜか足が向いてしまうのであった。

つづく。

バンコクのクラブ事情 直近

直近のバンコククラブ事情をざっくりと書きます。

【RCA】
ONYX⇒ODYSSEYと別れて改悪。バンコクで一番人が入る箱なんだろうけど。
ODYSSEY⇒ONYXに入れなかった人がしょうがなく入る感じ。必然的に盛り下がる。
ROUTE66⇒玉石混載。定番中の定番で観光客も多し。ナンパなら12時以降わきにあるEDM小箱がオススメ。
ただし、韓国人が謎のダンスで盛り上がってることが多い。

【トンロー・エカマイ周辺】
SAFE HOUSE⇒表クラブに業態変更してからほぼ行ってないですが、客層若い。裏クラブ時代が懐かしい。
D.N.D⇒ひたすら客層若い。ボトル高め設定でハイソ狙いか?
MUSE⇒人気に陰り。バンド系。
DEMO⇒相変わらず音は一番良い。みんな音を楽しんでる感じ。
FUNKY⇒バンド系。人気絶大。韓国人やたら多い。

【スクンビット近辺】
LEVELS⇒観光客箱。雇われ女多し。いわゆる桜ですな。OSKAR→LEVELSが鉄板の流れっぽい。
SUGAR CLUB⇒ガチヒップホップ箱。最近はここばかり。朝まで営業。音楽は早い時間帯の方がいい感じ。
遅くなってくるとダーティサウスで最後はなぜかレゲエ。
GLOW⇒薬箱イメージしかない。ファランの溜まり場。音はDRAMN N` BASEやエレクトロ。
NARZ⇒朝まで営業。タイ人と外人半々。空いてる。昔の勢いはないがまったりいい感じ。
SCRATCH DOG⇒通称犬。カラオケ・ゴーゴー嬢のアフター専用。個人的に一番嫌いで一番好きなクラブ。中毒性高い。
INSANITY⇒音楽の音響いいのにMC入ると音割れまくり。客層はファランとそれ狙いの売春婦。ここに行く場合はタクシー代不要。

ざっくり以上の感じです。

最近はクラブの入れ替わりもなくなり、いい意味でも悪い意味でも安定してきましたね。

結局スクラッチドッグが一番楽しいんじゃないかという思考に変わってきてしまったこの頃...
ブロマガ&広告
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
最新記事
FC2カウンター
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

stitchage3

Author:stitchage3
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。