パタヤvsアンヘレス

色々なサイトで比較対象とされていますが、先日遂にアンヘレスに遊びに行くことになったので、
この2大遊び場を簡単に比較したいと思います。本当に簡単比較なので細かいアクセス方法とかは他の優良サイトを
参照してください。

自分がタイ在住であるということもあり、相当タイディスと独断と偏見が混じりますが、ご容赦ください。
フィリピン在住になったらなったで、タイ寄りの感想になるのかもね...

まずはパタヤから

【パタヤのメリット】
・空港から近い。空港からのアクセス方法がたくさんある。バンコクからも2時間弱でサクっと行ける。
・ホテルの選択肢がたくさんある。それこそ五つ星からゲストハウスまで。
・クラブがたくさんあるので、ペイバーしてもしなくてもエンタメが充実している。
・日本食からイタ飯まで飯のレベルが高い。
・昼間もビーチ行くなり、釣りするなり、ゴルフするなり選択肢が幅広い。

【パタヤのデメリット】
・ペイバー代が高い。女の子へのチップも高い。朝までで総額6,000THB以上は必要。
・女の子がビジネスライク。ペイバーしないの?じゃあねーバイバイみたいな。
朝までの約束で早帰り。プラスデスコだと別料金等...
・狼藉防御激しい。狼藉しまくって放流すると態度豹変。
・中国人だらけ。
・昼間からやってるゴーゴーがない。あるかもしれないけど、知らない。
・女の子は基本タラタラ踊ってるだけなので、エンタメ性がない。
・英語が通じない。言ってることは聞き取ってもらえるけど、言ってることがわかんない。タイ人ほとんどだけど。

【アンヘレスのメリット】
・ペイバー代が安い。ショートっていう概念が存在せずにロングが基本でバーツ換算で3,000THBあれば飲み代も賄えるレベル。
・ドリンクもビール一杯100ペソ程度。バーツで言えば80バーツそこそこで安い。
・朝から晩まで、というか24時間営業のゴーゴーがある。
・ロングの概念がきっちり朝まで。最低でも朝4時までは居る感じ。やることやっても、帰れって言わない限り帰らない。
・英語が通じるし、言ってることがわかる。日本語レベルも高い。
・大箱はショーケースがあったりするので飽きない。
・ドリンクおごったら飲み終わるまできちんと相手してくれる。ペイバーするしないに関係なくデレ接待。
・狼藉全然ウェルカム。向こうも楽しむ感じで嫌がらない。

【アンヘレスのデメリット】
・マニラの空港からは遠い。というか渋滞がひどくて行きは3時間かかった。クラークって空港があるけど、
日本からの直行便はなし。マニラからのアクセスは安全性考慮するとタクシー一択か。
・ペイバーした後のエンタメがほぼ皆無。クラブはあっても一軒か二軒。
・韓国人だらけ。
・メインストリート抜けると治安に不安がある。通りが汚いし歩きづらい。
・ホテルの選択肢が少ない。ボロいホテルの割に高い。
・飯の選択肢はジャンクフードか韓国飯。日本食は知らん。あるにはあるっぽい。
・昼間やることがない。ゴルフ場もあるけど、タイのゴルフ場よりしょぼい。
・経産婦が多い。

と、上記のように相当ざっくりですが、比較終了です。

異論や反論はもちろんあるのでしょうが、ざっくりなんで勘弁してください。

女の子のビジュアルはパタヤの方が日本人の好みにマッチする子が多いかなと思いますが、個人的には
アンヘレスの子の方がかわいかったです。経産婦、ぽっちゃりも多いけど、言うほどひどくないです。

パタヤにはまた行きたいなーとあまり思わないですが、アンヘレスはまた再訪したいです。

比較じゃなく詳細というか、感想はまた今度。

スポンサーサイト

ゴーゴーバーから足を洗った嬢の話

スーブーの国から来ていた時はしょっちゅう行っていたゴーゴーバー。

しかし、いざタイ在住になるとよっぽどのことがない限り行かなくなってました。
タイ初めてのお客さんが来たときとかにしょーがなく行く感じ。

もうしばらく前の話になりますが、今もたまに飯食いに行くゴーゴー上がりのお姉ちゃんとの出会いの話を書きます。

基本的に金曜遊びに行くのが好きで、土曜日は部屋で死んでて回復を待ち、日曜ゴルフというパターンが多いのですが、
日曜ゴルフ終わって家で昼寝して19時くらいに起きて、飯食いに行くとこの後どうしよ?ってなるパターンが個人的にメチャクチャ多いんです。

そこから遊び行くとガッツリ飲んでしまうので、コントロールがしやすいゴーゴーでも覗いてみるかと行ったんです。

定番のレインボーとかを周りながSKOOL GIRLという店に入ったら、背が高くてアジエンスな美女がいたんですよね。

それで話をしてたら、なんかすごく性格が良さそう。あと歯がめっちゃきれい。

なぜか勢いでペイバーしてしまって、その日は終了。

後日、あの子なんか優しかったから、また顔出そうかなと思ってまたナナプラザへと向かいました。

この日はいきなりSKOOL GIRL突入。

でも、居ない。

で、帰ろうとナナの交差点を奇数側に渡ったところで偶然遭遇。

いま行ったけどいなかったよーハハハって声かけたら、いきなり腕掴まれて拙宅まで来ることに。

向こうも会いたかったとかなんとか。

こういう出会いからたまに飯食ったりしてました。

しかし、ある日突然ゴーゴー辞めたと連絡があり、英会話学校通って堅気に戻ってホテルとかで働きたいって言ってました。

結局ゴーゴーで働いてたのは妹のためだったらしく、妹の学費、自分がしばらく自由にできる金は稼いだので辞めると。

水商売は一度堅気に戻ってもまた戻って来るといいますが、この子は今も学校通ってます。

かなり強い意志を感じましたね。

タイ人のことなので、またいつ水商売に戻るかわからないけど、頑張ってほしいですね。

単なる親父のつぶやきだなwww

パタヤの続き

かなりパタヤをディスってしまいましたが、鬼フォローを入れます(笑)

唯一遊べるかもなってのが、バービアです。

どうせWSの経産婦と遊ぶなら、バービアの経産婦の方がいいではないかと。
提示価格もペイバー300+チップ1000だし。
性格もバービヤ嬢の方がゴーゴー嬢より良さそうだしね。

次回はバービアを中心にダラダラして、掘り出し物を探してみたいですね。

パタヤではタトゥーバリバリの子が多くて、タトゥーはちょっとっていう方もいらっしゃるかもしれませんが、
自分はタトゥー入り大好きなので、全然気になりませんでした。

それと、かつてはちょっと寂れた印象だったLIVING DOLL HOUSEが粒ぞろいでしたね。
場末感の中に極嬢が紛れ込んでるんです。
あそこはもう一回要チェックだな。ママさんも性格良いし。

パタヤのゴーゴーはショーが充実してるので、別に女の子連れ帰らなくてもドラフトビールだけで安く遊べるという
メリットがあります。
そして、中身は優しい子も多いです。タダマンさせてくれるくらいにね。
バカラの女の子もバンコクバカラは強欲の塊みたいな感想を聞きますが、パタヤバカラはけっこうしっかり接待してくれるし。
冗談で一緒にバンコクまで同伴いくらって聞いたらマジメに考えちゃう子とか居ますからね。
むしろ今のパタヤではバカラさいこーです。

WSで飲んでショーを楽しみ、バービアで連れ帰るというコースが一番パタヤを楽しめるかもしれません。


パタヤのTHE END感

一年以上ぶりにパタヤに遊びに行ってきました。

タイトルにもあるように終わってます。

安くノリ良く遊べるというのがパタヤ最大の魅力だと思っていたのですが、
もう完全にバンコクの方がいいですね。

ペイバー800+ショート3000だったらバンコクバカラと一緒じゃん...
コヨーテに至ってはペイバー1500+ショート5000とか!!
バンコクバカラの方がかわいい子多いし、自分の庭だから色々広げられるし。
6500払うならバンコクの高級ソープの方が千倍良いですわ。

あと前払いがデフォルトってパタヤだけなんですかね?バンコクも前払いなのでしょうか?

そしてなんと言っても経産婦の多さ。
9割9分みんな子どもいるじゃん。狼藉した女の子全員が経産婦でした。

かなり注意して見てたハズですが、経産婦ばかり引いてしまいました。

自分は深夜まで飲み続けて、クラブも行ったのですが、あまり盛り上がってなかったし。

唯一良かった点は、トータル6500バーツで心が折れた友人が内緒でLINE教えてもらってタダマンできたとこですかね。
そういった情に厚いところはまだ残っているのか...
ちなみにアルカトラズの女の子です。
しかーし!!あそこのチビデブなママさんは最悪。
ペイバーの段階になって席に来てドリンク寄こせって言ってきたの断ったら、完全にふてくされた態度前面に出してました。
あーいうのスゲエむかつきます。

とりあえずパタヤの悪口ばかり書いてしまいましたが、いい所はまた次回ってことで。

半年振りくらいにゴーゴーバーへ行った

昨夜、半年振り位にゴーゴーへ行った。単独ではになるが。

日曜ということもあるかもしれないが、客の入りが少ない。
円安の影響か日本人客も少ない。

ゴーゴーに居た日本人客の中心は夏休み満喫中のリーマンか学生たち。

イケメン学生が多いな日本は。細身でうらやましい...
しかし、日本人の若者よビール片手にニヤニヤしてるんじゃなくて、テキーライッキとかではっちゃけろよ!!
アラサーおっさんはいつも泥酔して記憶と金が無くなってるぞ。
イケメン学生だったら金無くなってもまだ取り返せるし、タイの若いちゃんねーが助けてくれるよ!!

という親父の小言でした。ちょっと嫉妬してます。

それはさておき、いつもブログを拝見させていただいているJAKさんや新羽さんのブログに出てくる嬢が見れて
少し新鮮さを感じました。
ケータイ取り出してみてたら隠し盗りしてるとか思われたり、せっかくブログ書いてる人に悪影響があるかと思い
頭の中に番号インプットしていったので2人しかわかりませんでしたが...

いわゆる虹1の赤リスとやらにノンノンされましたしね。
彼女めっちゃキレイでした。
もう一人異彩を放っていた虹4の025もすごいキレイでした。
なんかテレビに出てくるタレントを街で見かけたような錯覚に陥りました。

彼女たち夜12時近くまで踊っていたけど、誰も連れ出さないなんて。

数件ハシゴしましたが1,000バーツくらいしかかからずに遊べて、これはこれでアリかなーと思った
ゴーゴークルージングでした。

今度からもっと番号覚えてたまーに行ってみよ。
ブロマガ&広告
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
最新記事
FC2カウンター
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

stitchage3

Author:stitchage3
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR