FC2ブログ

バンコクおすすめルーフトップバー

すでに色々なブログでも紹介されまくっていますが、行ったことのあるルーフトップバーの
個人的感想を書いていきたいと思います。
ちなみにここで紹介するルーフトップバーは必ずしもルーフトップにある。
ということではないことをご承知おきください。
プールバーやホテルのまあまあ高層階にあるものも含めて“ルーフトップバー”とします。

バンコクの高層ホテルのほとんどにルーフトップバーが併設されていっても過言ではないと思います。
またオフィスビルの上階にも併設されているところがあります。
バンコク在住の方も旅行者の方も自分だけのルーフトップバー探しなんかしても面白いかもしれません。

https://retrip.jp/articles/3451/
↑ここで紹介されている所はまず抑えておいて間違いないと思います。
retripで紹介されいている所+αで
書いていきます。

個人的な感想は以下
・スカイバー(Sky Bar)
バンコク名所と言っても過言ではない、ハングオーバー パート2の撮影場所にもなったバーです。
欠点は中国人多すぎとドリンクが他のルーフトップバーに比べて強気な値段設定であるということです。
ちなみにシロッコは昔は高くて飯マズでしたがシェフを総入れ替えしてから格段に良くなりました。
飯マズの評判が広がりすぎたからか、シェフを替えたので是非来てくださいプロモーションを
思いっきりやっていて笑いました。

・オクターブ(OCTAVE)
トンローのマリオットにあるスカイバー。日本人多すぎ且つ利便性が良いので混んでます。

・ロングテーブル(Long Table)
アソークにある老舗ルーフトップバー。雰囲気はいいですがちょっと狭め。外で飲むより
敢えて中で飲むほうが雰囲気良かったり。
日本人多め。

・ザ ネスト ルーフトップバー(The Nest Rooftop Bar)
スクンビットソイ11にある砂浜のあるルーフトップバーでこちらも老舗です。
よくDJイベントやってますが、個人的にはフライヤーの油臭がすごくて近年は避けてました。

・Above eleven
こちらもスクンビットソイ11の奥にあるルーフトップバー。
ホテル裏に直通エレベーターあり。ドレスコード厳しめです。ノリの良いファラン率高めで
近辺のクラブLEVELS突入前には最適かも。

・ルーフトップバー&ミュージック(ROOF TOP BAR & MUSIC)
バイヨークスカイホテル(Baiyoke Sky Hotel)にあるバンコクで一番高いところにあるバーです。
若干アクセスが不便。

・amBar
スクンビットソイ15にあるプール併設のバーです。
基本客が少なめでretripにも書いてある通りまったりできますし、常にプロモーションやってたりします。
但し、結婚式の二次会や貸切パーティーやってる率も高いので行く前に確認しといた方がベター。

・BREWSKI ラディソン・ブルー・プラザ・バンコク
スクンビットソイ27のラディソンにあります。
クラフトビールが沢山置いてあって音楽もアッパー系。

・ツェッペリン
プラカノンにある高層コンド(名前Le Luk Condominium?)にあるバー。
閉店時間1:30とありますがなぜか3時位まで営業してたような。

・SKY ON 20
ノボテルスクンビットソイ20にあるバー。外向きのソファー席が他の席よりも
一段低くなっていて周りから見えづらいため狼藉しやすい(笑)

・スカーレットワインバー
アソークのpullmanにあるバー。飯がうまくてまあまあリーズナブル。
ワイン飲み放イベントやってたりしますのでメルマガ会員になっといた方が良いです。

他のブログでも沢山紹介されていますし、結局書いててほぼ定番ばっかりだなと思ってしまいました...
ぜひぜひルーフトップバー巡りしてみてください。

注意点は以下。
・一応ドレスコードがあるので、短パンサンダルは避けた方が良い。
・高層階と言ってもプール併設の所が多いからか、普通に蚊に刺される。
・ドリンクはプロモーション以外でビール180バーツ、カクテル300バーツ程度はかかる。
+サービスチャージにTAXなので最低1,000バーツ位の予算は見ておいた方がベター。
・イベントやってると入れなかったり、雰囲気求めて行ったのにディスコ状態だったりするので注意。
・ホテル内エレベーターで行けたり、別な直通エレベーターで行くようになってたり、途中で乗り換えがあったり、途中から階段になってたり忍者屋敷みたいな入り口の仕掛けがしてある所もあります。

以上。
スポンサーサイト

BK Magazine online

日本帰任なったけど、タイへ帰りたい病羅漢してます。
タイなんて大っ嫌いだったはずなのに。おかしいな...

毎日youtubeやwebでタイ情報を入手し昼間あった嫌なことから現実逃避しております。

タイでは日本語フリーペーパーが充実しておりますが、
英語のフリーペーパーもかなり充実してます。
しかもそっちの方がオシャンティな情報満載だったり。

日本語媒体だと続・Weekender@Bangkokが一番英語媒体に近い情報出されている気がします。

今回紹介したいのはhttps://bk.asia-city.comです。
バンコクのトップ100レストラン特集だったり、ファランの間で話題のお店を取り上げてたりするので、
在住中は重宝してました。
特にバーなんかは日本人だとどうしてもスクンビットエリアに集中してしまいそうですが、
それ以外の地域も紹介しています。

英語ってのがネックですが、スクンビット界隈以外でおしゃれスポットを見つけたい方は要チェックです。

タイで動画を見るのに使えるソフト

タイのインターネット回線はいくら早い回線を契約してもかなり遅いです。

日本みたいにストリーミングでもサクサク見れるなんてことはほとんどないです。

基本はADSLが主流。ケータイはLTEが導入されてかなり早くなったので、モバイルwifiでLTEでネット接続したほうが
スピード的には速いと思います。
しかし、モバイルwifiだと大量の動画を見てたりするとすぐにリミットが来てしまいます。

一部で光ファイバーも導入されていますが、けっこう高額で3,000バーツ程度かかる印象。

自分のコンドにも光が導入されたということで、さっそく申し込もうとしたら、すでにポートが埋まっていて契約できませんでした。

未だにTrueの16MB契約です。実際のスピードは調子いい時で3MB程度。

高画質の動画はなかなかサクサク行かないです。

そこで最近重宝してるのがhttp://www.5kplayer.com/index-jp.htm

5Kプレーヤー。

いろんな動画サイトの動画を一時保存して観れます。回線が遅くてイライラするのを避けて動画が見れます。

今日も最近始まったドラマでおもしろいなと思ったHOPE~期待ゼロの新入社員~新ドラマを一度ダウンロードしてゆっくり鑑賞してました。

ネット環境がまだまだ悪いタイですが、工夫次第ではイライラせずに動画を楽しめますよ。

バンコクのタクシー事情

今日こんな記事を見かけたのでバンコクのタクシー事情について書きます。

http://www.newsclip.be/article/2016/03/23/28755.html

普段の通勤、ゴルフ、接待等は社用車で移動しているのですが、
行動が夜遅くなるときが多いので車を返してからタクシーで移動することが多いです。

バンコクのタクシー 一言で表現すると。

クソです。

まともな女性は一人じゃ乗らないとまで言われています。レイプされます。
JALの客室乗務員も以前銃で撃たれています。

下等民族タイ人の中でもさらに下等な階級の人間=タクシー運転手ですので当然そうなるわな。

夜のRCAやトンローのクラブ前はまずメータータクシーは皆無。

ナナ、パッポン、タニヤなどの繁華街も同じく。

ホテルの前や特定の場所で客待ちしているタクシーも危険。

そんな時に便利なのがUBERです。状況によっては車の台数が少なかったり、割増だったりしますが、
上記の繁華街前で客待ちしているタクシーの言い値よりは100%安いです。
仮にUBERの安いグレードUBER X(所謂白タク)が捕まらずにUBER BLACK(ハイヤー登録車でカムリ等)を利用したとしてもまだ安いレベル。

UBERにしろGRAB TAXIにしろ運転しているのはタイ人なので信用はできないし、道知らない奴も多いのでアレですが、
身元は一応割れているみたいなので、タクシーよりはマシかなと。

ここで、これまで経験したクソタクシー談を少し。(一部社内であった事件も含む)

スワンナプームから乗ったタクシー運ちゃん、明らかにキマっていて、アソーク交差点でドリフト。

乗った瞬間意味不明な舌打ち。

変な大音響イサーンミュージック。そのせいで停車するたびにエンスト。

ずっとゲップし続ける。

5分に一回発狂して叫ぶ。

車内が臭い。

高齢者過ぎて時速20キロが最高速度。

あ、忘れてた。メーター倒してるけど100バーツな。

俺はここでずっと待ってたから200バーツだ!!【誰も待ってろって頼んでねーよ】

ゴルフ終わって車乗ったらメーターが300キロくらい進んでた。どこ行ってたんだ...

ゴルフ終わって車乗ろうとしたらタイヤが変わってる。新しいタイヤを売り中古タイヤ履かしてた。

ガソリンスタンドで何を入れたらいいかわからない。

同乗していたお姉ちゃんにセクハラ。

etc...

タイ政府はGRAB TAXIやUBER取り締まる前に普通のタクシーなんとかしろよ。

以上。

タイのビーチリゾート行くなら?


ずーっとくだらない話しか書いてなかったので、まともなことを書きます。

まともなこと書くときは、まともシリーズの項目作ろう...

タイのビーチリゾートについて!!
タイのビーチリゾートは色々と充実しています。

クラビ、サムイ、プーケット、最近ではタルタオ島とかリペ島なんかも名前を良く聞きます。

自分ではクラビ、サムイ、プーケット、チャーン、サメットとほとんどのビーチ制覇してますが、
一番良かったのはプーケットです。

で、なんでそういう結果になったか考えてみたのですが、
答えはビーチリゾートとしての開発の歴史にあるのではと思ってます。

プーケットは島も大きいですが、欧米のほとんどのメジャーなホテルが進出してます。
価格もハイシーズンはそれなりに強気ですが、タイミングによっては4,000バーツ程度から
ラグジュアリーホテルに泊まれます。
4,000から5,000バーツ程度だと部屋は40㎡程度で、若干狭いかもしれませんが
ホテルの施設等は相当充実度高いし、サービスも良いし、満足できます。
パトンがうるさいということであればプーケット島の北側にも良いホテルいっぱいあります。

それに比べて、サムイやクラビもタイ資本の有名ホテルはそれなりにありますが、
マリオットやヒルトンなんかはありません。
大手チェーンホテルが進出してきてないので、競争が生まれない。必然的にサービスや施設の
充実度が下がるのかなと思います。
ホテルもも4,000、5,000バーツ出した割にはイマイチというケースが多かったです。

特にサムイなんかはマライまで行かないとビーチも綺麗じゃないし、飛行機は強気の価格設定だしで
今後の成長が危ぶまれます。

サムイ、クラビ行って、タイのビーチリゾートはしょぼいという結論になって、
バリ島まで飛んでいましたが、プーケットを知ってからはプーケット一択です。

みなさんもタイのビーチリゾートは変に曲げないで、プーケット行ったほうがいいですよ!!

index.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR